スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命に向き合う勇気

ゴールデンウィーク真っ最中。

毎年この時期になると必ず衣替えをしていたのですが
今年ばかりは冬物を仕舞う勇気がなかなか出ない。

今朝も薄着じゃ寒かぁ~!な、福岡でした。



さて。

先月24日に血液検査を受けたくぅ。
結果は「異常なし」でした。
001_20130425155219.jpg
良かったよ~~~っ!

これで「アジソン病(副腎皮質機能低下症)」の疑いは消えました。

この血液検査結果と、
ステロイド剤で体調が回復するという状況から
現段階では「炎症性腸疾患(IBD)」が濃厚・・・
と獣医さんから診断をもらいました。

内視鏡検査を先生に相談したところ
腸が炎症を起こしているのは明らかで、
それ以外の疑いは今のところ見当たらないので
全身麻酔を施してまで検査する必要性は低いと言われ
今回は見送ることに。


と言う訳で「炎症性腸疾患」という診断がようやく出ました。
でもこの腸疾患、すっかり慢性化しているそうで、
じっくりと時間を掛けての治療になる模様です。

くぅの腸疾患は食物アレルギーが大いに影響していて
先ずはくぅの身体に合った食事を探って行くことが最優先。
その合間に具合が悪くなればステロイド剤で対処する・・・
といった方向でいくそうです。




illust-hokkori5_20130403140234.jpg





最近、当ブログでステロイド剤という名称がよく登場してますが、
今回お世話になっているこの先生、
ステロイド剤を決して推奨されている訳ではなくて、
逆に、くぅ自身が持つ力で自然治癒を目標にされてる先生でして。

くぅに合った食事を探るのが最優先の陰には
ステロイド剤の使用頻度を下げたいという気持ちが強いのです。

「コツコツと頑張りましょう!」
先生が力強く言われたこの言葉に
くぅの病気としっかり向き合って下さってる気持ちが感じられ、
飼い主である私も頑張るぞー!と気合いを入れましたp(`へ´)q


セカンドオピニオンで掛け込んだ病院で
やっと我が子の命に向き合って下さる獣医師に巡り合えました。



先日、主人がくぅに呟いてました。
025_20130503144536.jpg
『くぅ。
 お前は幸運な犬かも知れんなぁ。 
 もし、ペットをおもちゃ同然でしか扱えん家族に飼われてたら
 ここまで必死で命を守ってもらえてたか分からんぞ。
 頑張ってるお母さんの為にも長生きしてくれよー。』




主人の言葉を聞きながら
台所で茶碗を洗う私の手元がみるみる霞んでしまいました。



illust-sinple6_20130203223724.gif



お父さんはお父さんなりにくぅを心配しているんだろうな~。
でもね、、、
お母さんは自分の為に必死になってるわけじゃないよ。
あなたが愛しいから、あなたの命が尊いから、
ただ、ただただそれを守りたくて必死なんだよ。

長生きしてね。





deco_blog_with2_net.gif
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

七助(ななすけ)

Author:七助(ななすけ)
【くぅ:チワワ♂】
2008年5月21日生まれ
蝶よ花よで育った為か
自分が犬という自覚ゼロ。
もしかしたらこの子は
言葉を喋れるんじゃないかと
家族も錯覚中です。

【ミラン:チワワ♂】
2012年4月5日生まれ
仙台から福岡まで飛行機で
空を飛んで来ました。
生後9カ月まで
素晴らしいブリーダーさん宅で
過ごした為か、
社交性抜群な健康優良犬。

【七助:人間♀】
古き良き昭和生まれ(汗)
当ブログ管理人で
くぅ、ミランのお母さん。
旦那には強気だけど
犬には超弱い。
弱過ぎて下僕と化してます。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

おれんじdays
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカテゴリsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。