スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨

腎臓の働きが低下していたとみられる、ミラン。

その後ですが、時折お水のようなオシッコが出たりしてますが、
食欲旺盛、元気もそこそこで過ごしてくれてます^^;
002_20140511150023030.jpg

只今一番のお気に入りを噛み噛み♪
003_20140511150022147.jpg


くぅからの「親愛の情」を耐える受けるミラン
011_20140511150018617.jpg

しつこいぞ、くぅ!
012_201405111500322b0.jpg


親愛攻撃がしつこいくぅ。昨日またステロイドを飲みました。
005_20140511150021be9.jpg


元気が回復したところで
ミランのベッドからクッションを引っ張り出すくぅ
010_2014051115001975f.jpg
そういうのを「迷惑行為」って言うの、知ってるかぃ?


出掛ける準備をするユカちゃん(我が娘っち)が気になる2匹
006_20140511150020c60.jpg



今日は雨模様の福岡。
奄美地方が梅雨入りしたそうで、
「夏」がジリジリと近づきつつあります。

これからワンコ達のお散歩が大変だ~





無題20140511




ゴールデンウィークの真っ最中に
尿比重が低いと言われたミランですが、
連休中は通常通りのオシッコが出たかと思えば
お水のようなものが多量に出てみたりと
良かったり悪かったりを繰り返してました。

連休明け早々、また病院へ連れて行ったのですが
肝心のオシッコが上手く採れなくて尿比重などの検査ができず。
(ワンコの採尿って難しいーーー)

そこで違う方向から診察してもらいました。

先ず、
ミランが高血圧になっていないか、眼底検査。
眼球の奥に光を当てて網膜が細くなってないか、
出血や濁りがないかを見ることで高血圧なのかが判るのだそうです。
高血圧は腎臓へ大いに悪影響を及ぼしますからねぇ。

ミランはこの検査は異常なし。
眼球も網膜も綺麗だと言われました。
つまり、血圧正常、腎臓も異常なし!

次に血液検査を受けました。
が、こちらもまた腎臓、肝臓の数値共に異常なし!

更に、一日に飲む水の量も200ml 未満。

実はこのお水の量を測るんって、
割と根気が要る作業だったりしましてね。
私の場合、軽量カップを常時用意して数時間毎に測った訳ですよ。
で、どうせなら正確に近い数字を出した方が良いだろうと、
ミランに用意した器でくぅが水を飲まないよう、ギンギンに監視してました。
↑お母さんの性格から、だいたい想像できるかと・・・(笑)

ちなみに、
超小型犬が(?)一日に飲む水の量が250ml 以上になると要注意らしいです。

というわけで、
検査の結果が全て異常なしのミラン。

確かに食欲が旺盛で、見る限り元気もそこそこあるという様子から
この結果は納得できるけれど、
でも、時々だけど水のようなオシッコが相変わらず出ているのは
どうにも気になるお母さんなのです。


一応、異常が見当たらないので今回は様子を見ることになりました。
ただ、今回尿検査が出来なかったので、今後また体調が悪くなったら
その時に尿検査をしましょうと言われました。
(つまり、次回こそ採尿を成功させて必ず持って来い・・・と。笑)


今日のミラン。
食欲旺盛は相変わらず、へそ天で私の横で爆睡しております。







無題25






今、くぅミランがお世話になっている動物病院。

私たち親子が行き始めた頃に比べると
今年に入って急激に来院するワンニャンの数が増えております。
連休明けの先日なんか、9時05分頃に受付したら既に10人待ち。
その後も続々と来院するワンニャンが後を絶たなかったので
恐らく午前中だけでも軽く30人は来ているかと。

ちょっぴり手狭な待合室はいつも満席。
入りきれなかった飼い主は外や車の中で待機。
こんな状況なので、当然院長先生一人じゃ充分に対応が出来ないと、
2名の獣医さんが新たに増え、計3名でワンニャン達を診ています。

診察室も待合室も対応の限界を超えてしまったということで
今年中に他の場所に移転されるとか。
現在よりもずっと広い施設になるとのこと。

今や超人気となってしまった動物病院。


余談ですが、
昔、昔、私がまだ子育て真っ最中だった頃に通っていた小児科も
通い始めた頃はお爺ちゃん先生だったこともあって待合室も診察室も
の~~~んびりとした雰囲気だったのに
息子さんに代替わりしてからというもの、あれよあれよと患者数が増え
2時間待ちは当たり前の超人気小児科になってしまったっけ。


我が家って、そんな病院とご縁があるみたいです。。。



この「ご縁」、主人が営む和食店にも巡って来ないかしら( ̄へ ̄;




・・・なんちって・・・^^;






無題ranking



スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Let it go♪ Let it go♪

長いこと、ブログを放置プレイしてしまいました。

ちょっとゴタゴタでバタバタな日々を送っておりました^^;

中でも一番のゴタゴタでバタバタだったのが・・・次男坊の帰省。

東京で暮らす次男坊が突然帰省してきたのです。
僅か一週間ほどだったのですが、
丁度くぅの具合が悪いときと重なったり
次男坊との生活に慣れないミランがストレスから嘔吐&下痢したりと
てんやわんやの大騒ぎでした。

そんなこんなで散々振り回された揚句、お小遣いを搾り取られ
更には風邪を私にうつして再び東京へと戻って行きました(ーー;

その次男坊、東京へ戻ってから2~3日後に
「電話するの忘れてた。無事に着いたけん♪」と。


どうやって帰ったら東京まで2~3日もかかるんだーーー!!(怒)





無題20140503




くぅミランが住む福岡は
初夏のような汗ばむ陽気が続くようになりました。
028_20140503131953117.jpg



へそ天でネンネのミラン
001_20140503131738b9d.jpg



けしからん可愛さのくぅ(´Д`*)ハァハァ
012_20140503131737c3e.jpg



お気に入りの場所@2014年・春
022_2014050313173514c.jpg
ソファーの背もたれの上(汗)
023_201405031317368c4.jpg


葉っぱとじゃれるミラン
032_201405031317345b9.jpg
風で転がるのを狙っている模様(笑)



これでも超ご機嫌なくぅ
034_201405031317345fd.jpg



小さなクモを見つけたミラン
036_201405031318236b5.jpg
クモって魅惑の香りでもするのか?(←違っ)
035_20140503131824345.jpg
耳の飾り毛がボロボロなのは
くぅに激しく舐め回された結末かと・・・
嗚呼、ミラン・・・・・・



そして超ご機嫌なくぅ(しつこい)
034_201405031317345fd.jpg







無題201405032






ワタクシ、ついにタブレットというものに手を出してしまいました(^_^;)
でも、スマホも触ったことがないガラケー使いのお母さん。
えぇ、えぇ、悪戦苦闘中ですけど何か?
タブレットの初期設定も娘に丸投げでしたけど何か?(笑)

iphone使いの我が娘、初めて手にするタブレットでも
iphoneとそう変わらないとサクサク操作するあたりは
さすが携帯世代だなーと関心させられました(笑)




さて。



久しぶりの更新。
くぅミランの近況などを写真でご覧いただきましたが。

今、元気印のミランが体調を崩しちゃいましてね。


あ、
次男坊帰省が原因の下痢&嘔吐ではありません^^;
これは病院のお薬とミランの免疫力で回復しております。

今回は、腎臓の方にちょっとしたアクシデントが起こってる模様でして・・・
4月末くらいから透明に近いオシッコが出るようになったのです。
それと同時期にお水を飲む回数が急激に増えて、
元気の方も何となーくダルそうな様子を見せることが多くて。
ただ、食欲が旺盛なので様子を観察することに留めておいたのですが、
今月2日、あれほど飲んでいた水を殆ど飲まなくなったかと思ったら
多量の透明オシッコが出始めたので、これは変だぞ?!と病院へ。

検尿の結果、「尿比重が低くなっている」と言われました。

尿比重・・・分かり易く言うと尿の濃度のこと。
比重が低いというのは、濃度が薄い状態にあることだそうです。
これは腎臓の働きが低下すると起こる症状らしく、
ミランもその疑いがあると言われました。

ミランの場合、一過性のものなのか、腎臓に何らかの疾患があるのか
それを判断する為に数日おいてまた検尿することになりました。

今日のミランの様子ですが、
この数日に比べると、かなり黄色く色付いたオシッコが出始めました。
そして、あれほど頻繁に飲んでいたお水も通常の回数にまで減り、
その為なのか、オシッコの量も回数も減少。

元気の方も、ほんのり回復の傾向を見せています。

こんな中でも唯一、食欲が全く落ちなかったことが何よりもの救いです。
私たちもそうですが、やっぱり「食べる力」はどんな治療よりも最強だなと
ミランの様子を見ながら痛感いたしました。

とはいえ、腎臓に何らかの異常が起こっていたのは確か。
連休明けにまた病院へ行き、しっかり検査を受けてきます。

どうか一過性のものでありますように!!!




cushion2.gif



そして、
前記事で書かせてもらっていたくぅのアレルゲン特定検査。

病院の先生と色々と話し合いましたが、
結果から申しますと、検査は受けませんでした。

かかりつけの獣医さんの考えるところのアレルギー検査とは
結果が100%正確なものとは限らないとのこと。
例えば、検査でビーフに陽性反応が出た子がビーフ入りのフードを食べても
何も異常が出ないという症例が幾つも起こっているのだそうです。

だから、結果重視の傾向にある飼い主には
あまりお勧め出来ない検査でもあるのだそうです。

検査の結果にガチガチに囚われ過ぎて
「この子には何を食べさせたらいいのーー?!!」と
飼い主自身どころかワンコの生活をも追い込んでしまう恐れがあるとのこと。

はい、まさに私です。
絶対やっちゃいます、これ↑↑

「こんな結果が出ましたよー。注意していきましょうねー」
ってなくらいでサラリと受け止められなければ
くぅに苦しい生活をさせる羽目になると
私の性格を獣医さんは以前からそう判断されてたんです・・・( ̄^ ̄;

現在のところ、このアレルギー検査というのは
採血した血液を元にしての検査方法しかないらしく
その方法では「原因はコレだ!」という明確な結果が得られないと。

※ 誤解のないように申し添えますが、
アレルギー特定検査を批判している訳では決してありませんので・・・

実際、検査を受けたお陰で苦しみから解放された子が沢山います。
獣医さんもそう言われてました。

ただ、くぅの場合は出た結果が曖昧な要素を持っている可能性が大だろうと。
「お母さんがどうしても結果を見たいのなら検査をしますが・・・大丈夫ですか?」
と先生。

「たぶん検査結果に振り回されそう・・・いえ、確実に振り回されます。
 そして100%先生に泣きついてきます。私。」

数万円も掛けて検査した揚句に親子で苦しい思いをするよりも
数万円掛けででも!というその意気込みを違う方法に向けて行きましょう、と
先生に促され、納得の上でアレルギー検査は受けないことにしました。
 

余談ですが、
くぅの慢性膵炎、腸炎の原因の有力候補ですが、
ステロイド剤が効果的だという現在の症状から推測すると
アレルギーは絶対に外せないながらも、
「非定型型アジソン病」の疑いも濃いそうです。

この非定型ってのが、検査しても反応しないという
身体の中でひっそりと〝鳴りを潜める〝全くもって厄介なヤツでしてね。

厄介な身体で精一杯生きてるくぅ。
激しい腹痛にだってジッと耐えてるよな。。。

それなにの
無駄に太い身体のお母さんが弱音なんか吐いてちゃ駄目だ。

うりゃーーー!負けないぞーーっ!









チワワ ブログランキングへ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

七助(ななすけ)

Author:七助(ななすけ)
【くぅ:チワワ♂】
2008年5月21日生まれ
蝶よ花よで育った為か
自分が犬という自覚ゼロ。
もしかしたらこの子は
言葉を喋れるんじゃないかと
家族も錯覚中です。

【ミラン:チワワ♂】
2012年4月5日生まれ
仙台から福岡まで飛行機で
空を飛んで来ました。
生後9カ月まで
素晴らしいブリーダーさん宅で
過ごした為か、
社交性抜群な健康優良犬。

【七助:人間♀】
古き良き昭和生まれ(汗)
当ブログ管理人で
くぅ、ミランのお母さん。
旦那には強気だけど
犬には超弱い。
弱過ぎて下僕と化してます。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

おれんじdays
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカテゴリsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。