Happy Love Days

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27 2010

くぅちゃんのお母さん(〃▽〃)

2010102713280000.jpg
福岡の1時半現在の気温です。
15度。
昨日から気温が一気に急降下しまして、
僅か2日前の温度と10度ほど落差が生じてます。


たぶん、、、恐らくですが
昨日福岡も木枯らし一号が吹きました…か?


2010102612090000.jpg
そんな木枯らし一号が吹く中
くぅのシャンプーへ行って参りました。


2010102612100000.jpg
何度行ってもシャンプーは苦手な模様で
直後はクタクタ(笑)


2010102614350001.jpg
気付けばお気に入り毛布ではみはみしながら
夢の中へお散歩にお出掛け中^^

うふふ。
お髭もチョッキンでスッキリ~♪♪




今回、サロンを変えてみました。
今までの所はちょっと遠いんですよね~。
それに…なんて言ったらいいのか…
トリマーさんの雰囲気が飼い主の私に合わなかった
って言うのでしょうか。

私は…私にとってくぅは我が子と同じなんですよ。
くぅちゃんのお母さんって呼ばれるのが嬉しくて堪らない、
そのくらい我が子が愛しいアホ親なのです(^^)>

それを「物」として扱われてる雰囲気がどうにも辛くて悲しくて。
ワンコを「命」としてちゃんと感じてくれる、
そんなトリマーさんとの出会いが欲しいのです。

あ! いえ! 
決してトリマーさんの批評をするつもりは全くありません。
あくまでも私個人がそう感じただけですので
その辺をどうかご理解いただければと思います。

きっと私のような変な拘りを持つ飼い主って
我がままで扱いにくいヤツなんでしょうけど
でも「命」に対してはどうしても譲れないのです!(T^T)


と、サロンのお話になると必ず頭に浮かぶ方がおります。
以前にも日記に書かせてもらってるのですが
大阪在住のトリマーさんです。
命を命として接して下さる素敵な方でして、
トリマーさんやサロンのことを考えるときは
いつもその方のことが浮かびます。

ただ福岡在住の私には大阪はとっても遠くて
パリス・ヒルトン嬢クラスのセレブでもない限り
通うのは無理(--;オイオイ

shiycoさ~~~~んっ!!
あ、お名前言っちゃった(≧◇≦)ススス、スミマセンッ



そんな訳でバカ親親バカ母さんは
思い切ってサロンを変えてみました。

今回のサロン。
ニコニコ笑顔の優しい雰囲気のトリマーさんでした。
何と言ってもくぅを「可愛い~~~^^」と言って下さって
それだけでアホ母さんはパァ~ッとお花畑のような笑顔^^
お迎えの時も「くぅちゃん、いい子で頑張りましたよ~」と。

あら? あらら? あらららら~~♪
もしかして、アホ母さんが探し求めていたトリマーさんに
で、出逢えたかな~???

あんなに完全拒絶だったお髭チョッキンも
普通にスッキリなってるし~(*^-^*)♪

あらららら~??


続きはまたいつかご報告いたします~^^



入院中の父。
どうにか熱が引いてくれました。
病室もICUから一般の病室へ移されましたが
あくまでも小康状態になってるだけで
いつまたどうなるか安心は出来ません。

胸がザワザワとしてる毎日です。。。



※今回もまたコメント欄を閉じさせていただきます。
 本当に申し訳ありません。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。