小さな一歩

最近、ご機嫌斜め気味なくぅさん。
010_20130202163528.jpg

お母さんがカメラを向けても無表情。
だいたい普段から決して表情豊かな子じゃないのに
更に不機嫌が入ってムッツリ顔に。


001_20130202163528.jpg
くぅちゃーん♪と名前を呼んだら
睨まれました(ノД`)




一方、我が家のニューカマーなこの方ミランさん。
006_20130202164027.jpg
長旅の疲れはとうの昔に吹っ飛ばし
お母さんのミィーく~ん♪の声にニッコリ笑顔♪

うふうふ、可愛い~♪ うふうふうふ~♪

011_20130202164027.jpg
そしてこの日もお兄やんの横でウトウト(笑)

※ 前記事の写真の使い回しではありません(^^;





illust-hokkori5_20130202220831.jpg






昨夜、ちょっと嬉しいことが。

私を挟んで右にくぅお兄やん、左側にはミランと
私がソファーに座ると、2ワンが自然とその位置に納まりました。
あらあら(*^-^*)・・・と、2匹の頭やら喉やら撫で撫で掻き掻き、
私の右手と左手でそれぞれワシャワシャ同時にやってたのですが、
くぅが何を思ったのか私の膝越しにミラの方に鼻をクンクンとさせ始め
ミラがそれに応えるようにくぅ兄やんの方に自分の鼻を近づけて
お互いの鼻と鼻をコツン☆とさせたのです。

私の両膝越しではあったけど、でも、
お母さん、感動!!

みぃ君、お兄やんにお鼻コツンしてくれてありがとうね~!
くぅもみぃ君とお鼻コツンが出来て良かったね~!
と2ワンの頭を更にワシャワシャ撫で回しました。


この事をトイケネルのばぁばさんに報告させてもらったところ
2匹が仲良く遊ぶ姿を見られるのもそう遠くないと思いますよ~♪
くぅちゃんは良い子です、大丈夫!
と言って下さいました。

ばぁばさんから戴いたその言葉がなんだかとっても胸に染みて
思わず電話口で泣いてしまいました(汗)


これからも2ワンを育て、また自分自身も2ワンに育てられ
ワンコ飼いの経験豊富な方々の姿を見習わせて戴きながら
くぅみらんの戯れて遊ぶ姿が見れる日を楽しみに日々邁進いたします。


はじめの一歩は小さな一歩だけど、
私とくぅみらんには大きな一歩です。

少しずつ少~しずつ、ゆっくりゆっくり・・・ですね^^






deco_blog_with2_net.gif

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うんうん、これは嬉しい出来事ですね~♪
こうして、ちょっとずつ兄弟になっていくんですよ~
おかーさんの心をストーンと落ち着かせてくれた出来事なのではなかったでしょうか
どんどん、くぅちゃん、ミラちゃんの2ショット写真が増えてくる予感
楽しみ(#^.^#)

cho-chiさん♪

はい、お鼻コツンってやった瞬間、もう嬉しかったです~!
これはもしかしたら!!と期待で心が躍りました♪
そして、今日も昨日同様にまたくぅがミラにお鼻を近づけたのですが、
ミラに「ガウッ」と一喝されてショボ~ンと自分の定位置へと戻ってました。
それ以来、ミラが近づく度にお兄ちゃんに緊張が走る始末。

ローマは一日にして成らず・・・ならぬ、
兄弟への道は一日にして成らずですよ、我が家は。。。

この子達の距離が段々と縮まって、cho-chiさんが仰って下さるように
2ワンが2ショットで戯れる姿を早く見られたらいいな~。楽しみだな~。
とっても楽しみだけど、でも焦らず、少しずつ2ワンと歩いて参ります。

いつも気に掛けて戴いてありがとうございます!!
sidetitleプロフィールsidetitle

七助(ななすけ)

Author:七助(ななすけ)
【くぅ:チワワ♂】
2008年5月21日生まれ
蝶よ花よで育った為か
自分が犬という自覚ゼロ。
もしかしたらこの子は
言葉を喋れるんじゃないかと
家族も錯覚中です。

【ミラン:チワワ♂】
2012年4月5日生まれ
仙台から福岡まで飛行機で
空を飛んで来ました。
生後9カ月まで
素晴らしいブリーダーさん宅で
過ごした為か、
社交性抜群な健康優良犬。

【七助:人間♀】
古き良き昭和生まれ(汗)
当ブログ管理人で
くぅ、ミランのお母さん。
旦那には強気だけど
犬には超弱い。
弱過ぎて下僕と化してます。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

おれんじdays
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカテゴリsidetitle