Happy Love Days

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20 2013

しっぽの天使たち

キッチンで用事を済ませてリビングに戻ると・・・
012_20130219183601.jpg
2匹がこんな状態になってました・・・∑( ̄◇ ̄*)

おおー!
この子達ったらいつの間に急展開しちゃったの?

と喜んだのも束の間。


よ~く見ると

016_20130219183600.jpg
くぅが何気に困惑した表情を浮かべてました。

くぅ。
ミランがベッドに入って来て欲しくないなら
「う~っ」って言って教えてあげないとダメだよ。


・・・って、それが出来ないんだよな~・・・(溜息)





icon-kumablue2_20130220011809.gif






ワンコって飼い主の育て方ひとつで
その生き方をも左右してしまうんだと痛感する毎日です。


今回のくぅの体調不良も飼い主が引き起こしたも同然なのです。
獣医さんが言うにはミランの腸内に存在する菌・・
(恐らく近所の公園で芝生を歩かせた際に拾ってしまったと思われます)
今回、これがくぅに影響している・・・とのことですが、
だったらミランはくぅより症状が重くなければなりません。
でもミランは至って元気満々で普段通りに生活しています。
もちろん食欲も旺盛で逆に私が心配するほどよく食べてくれます。

ということは、
ミランが原因ではなく、
くぅがそれに耐えうる体力をたまたま持ち合わせていなかった・・・

ということなのです。

腸内の菌に関しては、ミランに限らず大抵のワンちゃんのお腹には
少なからず何かしらの菌を持っていると聞いたことがあります。
実際、くぅがパピーちゃんの頃も鳥肌ものの菌が見つかりました。
だから私は獣医師ほど「菌」に関しては重要視してません。

それよりもくぅを血便が出るほど苦しませてしまったことがショックでした。
これ程までに大きなストレスを与え、体力をも低下させてしまいました。
こんな事態を引き起こしたのは飼い主である私にあります。


ミランはとっても良い子です。
013_20130205030623.jpg

ミラ♪と呼ぶといつも愛くるしい表情を返してくれます。
その表情につられてコチラもニッコリ笑顔に。
この子だから、ミランだからきっと・・・こんなダメ飼い主と
縁が結ばれたんだと思えてなりません。

縁に導かれて私たちの元へとやって来てくれたミラン。
そのお腹の菌がくぅにうつったのならそれはそれで仕方がない事です。
だって彼らは家族として、兄弟として暮らしているんですから。。

人間の子供たちだって同じです。
様々な病気を兄弟同士でうつしうつされて生活しています。
ワンコだって同じ部屋に居るんですもの、そりゃあうつります。

もちろん治療は必要です。
治療は獣医師にお任せして、飼い主である私は
これからのこの2匹の幸せの為により精進して参ります!





icon-kumagreen2_20130220030000.gif





現在のくぅの容体ですが、今のところ落ち着いてくれてます。
ただウン●が血便以降まだ出ていないので気になるところですが
このまま回復に向かってくれることを祈るばかりです。
   

ご心配をお掛けして申し訳ありません。






※しばらくコメント欄を閉じさせて戴きます。

deco_blog_with2_net.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。