Happy Love Days

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24 2013

健康体が一番!

ミランはコロコロとよく遊ぶ
002_20130824154514835.jpg

おもちゃ物色中
001_201308241822220d3.jpg


ヘビを確保
010_20130824154508694.jpg
ヘビの頭を噛んで♪ピープー♪鳴らして遊ぶのさ



ミラン臭、確認中のお兄さん
012_20130824154507330.jpg
おもちゃは遊ぶものじゃなく嗅ぐものらしい


オ~!グッド スメ~ル!!
013_2013082418222134d.jpg





可愛さ大放出中
021_20130824154620232.jpg
けしからん! ハァハァ・・・(〃Д〃)






illust-hokkori4_20130824160036247.jpg






先日、くぅをワクチン接種に連れて行ったのですが・・・

014_20130824154623598.jpg


病院から帰宅して約1時間半後に
目元と口元が真っ赤に腫れ上がり、ぐったりなってしまい
大慌てで病院へ電話。
午前中の診察終了間際でしたが
すぐに連れて来て下さい!!とのことで病院へ急行。

ワクチン接種によるアレルギーを起こしておりました。
物凄く痒い痒いのだそうです。嗚呼。。。

獣医さんに処置してもらい大事には至らなかったのですが
稀に接種直後にショック状態に陥り死に至るケースもあるとのこと。
正直、獣医さんも私からの電話に焦ったみたいです。

さて、こうなると問題は次回からのワクチン接種。
危険を伴う接種となる。
でも、受けなきゃウィルス感染等もっと危険に晒される。

特にパルボウィルスが・・・ねぇ・・・
昨今の飼い主や業者等の中には
パルボを軽視してる 大バカ野郎 人が居るからなぁ・・・。

う~ん・・・




illust-hokkori1_2013082416500514c.jpg



立て続けに体調不良の話ですみません(汗)

お母さんのボウコウ炎のその後です。

抗生物質や過活動膀胱のお薬で
痛みや頻繁にトイレへ通うという症状は完全に治まりましたが
あの独特の不快感(残尿感)がなかなか改善に至らなくて。
ということで、本日、内視鏡検査を受けて参りました。

結果、膀胱と尿道の境目が炎症を起こしていました。
これは、骨盤低筋が弱くなっている為に過活動膀胱となり
それが原因で炎症を引き起こしているのだそうです。
菌ではなく過活動膀胱が原因だから
抗生物質では不快感を解消できなかったんですねぇ。。。

ということで、過活動膀胱を改善するお薬が処方されました。
これで鎮静化しますように!!!

余談ですが、膀胱の下の方にポリープも発見されましたが、
これは心配無用なのだそうです。
実は腫瘍が見つかったらどうしようとドキドキだったのですよ。
はぁ~良かったよ~~~っっ!!


健康な身体がどれほど有難いことなのか、
心底思い知った加齢な年頃のお母さんでありました。

「カレー」は大好物だけど「加齢」は嫌い!!(←オイ)







br_banner_fuurin.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。