Happy Love Days

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 2015

無事終了!

先月27日朝のくぅミラン

001_20150303142810840.jpg


002_20150303142808e56.jpg


003_20150303142807e6e.jpg


この数時間後、動物病院で再会(←大袈裟)したくぅは
『この世の終わり』みたいな表情でした。

痛い痛い頑張ったね、くぅ! すごく、すごーく偉いぞ!
くぅが帰って来て嬉しいね、ミラン! キミは本当に可愛いぞ!





無題20150303





2月27日、
くぅの去勢&停留睾丸摘出手術が無事終了いたしました。


先にも書きましたが、
停留睾丸が皮下という浅い場所だった為、入院は無し。
予定通り日帰りでOKを戴きました^^

命に関わるような大手術じゃないと分かっていても、
心配性のお母さんは、くぅを病院へ預け一旦自宅へ戻る際、
後頭部がハゲあがる程の勢いで後ろ髪を引かれまくりでした^^;

夕方、病院へすっ飛んで行ったのは言わずもがな・・・ですが(汗)
看護師さんに抱っこされ病院の奥からくぅが現れた瞬間、
くぅちゃん!と呼ぼうとしたその口のまま固まるお母さん。
虚ろな目は暗く濁り「この世の終わり」のような表情をしてて
尻尾を振ることも無くただただジッと私の目を見つめていました。
それだけでお母さんは脳みそ真っ白けで1ミリも動けません。
気付けば娘がくぅを受け取ってました(苦笑)

手術当日はさすがに食欲も元気も全くなく、
スポイドでお口に含ませたお水少量で一日が終わりました。
でも翌朝からは体調が徐々に回復し始め、
手術から数日経った現在は、食欲旺盛、快眠快便で
ソファーに飛び乗ったりミランの世話を焼いたり~と動き回って
いつものくぅミランが見られるようになりました。

頑張ったね、偉いぞ、くぅ!愛してるよ、くぅ!




無題201503032




くぅの手術当日、お母さんと自宅で待機していたミラン。

007_20150303222835a7c.jpg

こんな日はお母さんを独り占め出来るのに、何だか様子が変。
私の呼ぶ声には殆ど無反応でウロウロと落ち着きません。

どうもくぅの姿を探している模様です。
居間~トイレまで散々探し回った揚句、居ないのが分かったのか
それからコンパクトに丸まってジッと眠ってばかり。
おもちゃで遊ぼうと誘っても、すぐベッドへ戻ってしまう。

考えてみれば、私たちの家族になって以来、
ずーーっと、くぅと一緒に過ごして来たんですものね。
長い時間くぅの姿が見えないなんて今まで一度もなかったので
もしかしたら寂しいのかな?それとも心細いのかな?
なんて思ったら、もうミランが愛しくて愛しくて胸が熱くなりました。

ワンコはワンコ同士で家族としての気持ちをちゃんと育んでたんですね。

よし、今日はお外で思いっきり遊ぼう!と
お散歩に連れ出したら、いつもの元気っ子ミランでした(笑)

良い子だね、可愛いね、ミラン。愛してるよミラン!




無題201503035



くぅを病院へ預け、自宅へ戻ったお母さん。
いつものようにリビングへ入った瞬間、
実は私もミラン同様、いつもと違う空気を感じてたのです。
何処となく寂しいような、なんとなく物足りないような~
ウチってこんなに静かだったっけ?・・・みたいな。

ただ、それは「くぅ」の姿が見えない寂しさというよりも
ワンコが・・・ミランが「1匹だけ」という寂しさというか・・・。
これが、くぅとミラン逆だったとしても同じです。

ミランがやって来て丸2年。
今ではすっかりワンコ2匹との生活が
我が家の当たり前の光景になってしまってるのです。

ミランの分だけフードを用意するとき物足りなさを感じたり、
ソファーに座ったときに見える光景がちょっぴり広く感じたり、
小さなチワワたちは家族にとって大きな存在になっています。

くぅのことを想いながら、そんな気持ちに包まれていました^^


くぅとミラン。
チワワが2匹。
くぅ~♪ ミラ~♪ 今日も2匹の名前を呼べる幸せを
全身で噛みしめてます。



余談ですが・・・手術当日に不思議なことがありました。

時刻は正午をちょっと過ぎた頃のこと。
くぅの手術、そろそろかな~?とソファーでボ~っとしてたとき、
突然強風がベランダに吹き込み、窓ガラスをゴンと鳴らし
干していた洗濯物が大きく揺れました。

突然でビックリしながらも、あらら?って気持ちになって
「大丈夫だよー!お母さん、ちゃ~んとココに居るから怖くないよー!」
な~んて、空に向かって呟いてみたり。

あはは、何やってるんでしょうね、私(苦笑)

あ、そうそう、
ベランダに強風が吹いたのはそのとき一度きりでした。
不思議~^^;





無題201503036

- 4 Comments

くぅママ  

No title

くぅ王子、無事に終わって良かったです。
術後も良好な様で・・・
お昼の強風、きっとくぅ王子だったんでしょうね。
七助さんのその想いで、王子も安心出来たんでしょうね。
まさに神風(って言うのか?)

我が家のくぅは、まだ若い頃に去勢しました。
その時は、健康な身体にメスを入れるのはって
モヤモヤしつつも
”この子はずっと人間社会で生きなきゃなんだから”って
自分に言い聞かせつつ
待ってる時間の落ち着かない事ったら・・・(笑)
何を食べても味がしないっと思ったのはその時だけです(笑)
何はともあれ、無事に終わって良かった、良かった♪
七助さん、くぅ王子、ミランくん、お疲れ様でした <(_ _)>

2015/03/05 (Thu) 23:18 | EDIT | REPLY |   

七助  

くぅママさん♪

こんにちはー(*^◇^*)ノ

おお、くぅちゃまも去勢してたんですね。
「人間社会でずっと生きなきゃ」
うん、うんうん。
この一言でくぅママさんのお母さんとしての葛藤、そして、
くぅちゃまへの愛情が如何ばかりだったかガツンと響いてきます!

誰しも去勢という言葉を前に「迷い」と戦ってるんだなと実感しました。
そして我が子への「愛情」によって決断へと導かれるんですね。


あぁ、神風か~。。。
くぅと私の想いが起こした一陣の風だったら素敵だな(〃▽〃)
娘にその風のことを話したら、
緊張しているお母さんを心配して、くぅが起こした風なんじゃない?と一笑。
えぇーーー?!それ逆じゃん!! てか、めっちゃ情けないやーん!

と、まぁ、終始こんなお母さんでございますぅ。
でも、あれはホント不思議な風でした。
 
何はともあれ、大騒ぎの去勢手術を無事に終えホッと安堵しております。
いつも優しいお言葉をありがとうございます、くぅママさん♪

で、手術当日ばかりは、この私でも何を食べても味がしなかったなぁ~(爆)

2015/03/06 (Fri) 15:01 | EDIT | REPLY |   

のり  

No title

良かった~くぅちゃんとミランちゃんの何とも言えない
うるうるのまなざしと 七助さんの気持ち
じ~んと伝わってきました~

2015/03/06 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   

七助  

のりさん♪

先月27日の去勢手術からやっと一週間経ちました。
抜糸は2週間後と言われてたので、13日の予定です。
それまでは首のカラーは外したらダメですよってことで
部屋のあっちこっちにゴツゴツぶつけながらウロウロしてますよ^^;

カラーに慣れないくぅには凄いストレスだと思いますが、
縫合部分を噛み切ったりしたらそれこそ大変なので
ここはひとつ、くぅに頑張ってもらうしかないです。
ってか、見ている私の方が我慢の限界ギリギリってのは内緒です(笑)

ふふふ、手術当日の朝の様子なんか撮影したりしてね…
自分でもアホか!ってツッコミ入れてみたり(^^)>
でも私の気持ちを分かってもらって嬉しいですよ~のりさん♪

いつもありがとう!

2015/03/07 (Sat) 16:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。