Happy Love Days

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29 2015

一生分じゃ足りない

動物病院にて
001_20150926183129325.jpg
病院の待合室はいつも5~6人待ってあるけど
この日は珍しくお母さんとくぅだけ。

で、こっそりパチリ☆させてもらいました。



目の下が涙ヤケで茶色に変色。
009_2015092618312535e.jpg
クマが出来てるみたいだよ~くぅ~



充血したり腫れたり、、、気持ち悪いね
012_201509261831471cf.jpg
この日は特に左目が酷かった・・・





身体が痒い痒いになってしまったミラン
006_20150926183127ac1.jpg



グチャグチャに潰れた銀杏を踏んじゃったから??
007_20150926183126021.jpg



早々にトリマーさんに
薬用シャンプーで洗ってもらいました
010_201509261831238d6.jpg
(※画像はシャンプー前です↑)





無題dogflower






くぅの目薬と内服薬
005_2015092618312888b.jpg
目薬は副腎皮質ホルモン点眼薬。
白い錠剤は抗ヒスタミン剤。
小さくカットされたオレンジ色の薬がステロイド剤。


内服薬が処方されたら
いつもドッグフードと一緒に食べさせてるのですが、
抗ヒスタミン剤を横着して丸々1錠フードの中に放り込んだら
見事に器の外に弾かれてました(ノД`)

やはり横着はいけませんなぁ。
なので、錠剤をナイフで小さくカットして
ぬるま湯で柔らかくしたフードに埋め込んでます^^;


そんなこんなで一週間以上経ちましたが、
このお薬をもってしても未だアレルギー健在とは。

その上、
くぅのお腹に突然黒っぽいシミが現れたかと思ったら
あっという間に広がったりしてます。

何故なんだ? 神様?

怖い病院も、嫌いなお薬も頑張ってるんですよ神様。
ミランも・・・ミランだって・・・
くぅのアレルギーの陰で色々と我慢してるんですよ神様。

あ・・・
そうか・・・
お母さんの努力が足りないのかなぁ・・・?




無題201402022



年齢的なものもあるのか、今回のくぅのアレルギー、
抗ヒスタミン剤もステロイド剤もあまり効果が出てくれません。

困ったな~。。。

アレルギーって厄介な上にとても怖いです。
ワクチン接種を受けるのにも命がけ、
食べ物もお散歩する場所も制限されてばかり。
最終的にはお散歩自体NGになるかも~・・・と
密かに覚悟してみたり(汗)


さすがの私でも、
好きでお薬ばかり飲ませてる訳じゃありません。
好きで病院に通ってる訳じゃありません。

ホントはね、
美味しいものをいっぱい食べさせてあげたい、
思いっきりお外で遊ばせてあげたい!!
せっかく生まれて来たんですもの、
くぅにもミランにも
たくさん楽しいこと経験させてあげたい。

でも今は、、、
くぅの身体がこれ以上悪くならないよう
病院で獣医の先生に頼るしかないと考えてます。

頑張ってくれてるくぅの為にも、協力してくれるミランの為にも
出てしまったくぅの症状を悔やんでる暇があったら
完治は無理でも、緩和に繋がるようお母さんは前進するのみ。

そういう身体で生まれて来たワンコと縁が繋がったことに
きっと深い深い意味がある筈。

小さな子たちの時間は限られています。
だからこそ、こうして同じ時間の中に居る今、
何十年分、いえ何百年分もの愛情を
小さな小さな命に注ぎ続けたいと思います。

くぅ、ミラン。
お母さんはキミ達がウチの子になってくれて幸せだよ。
ウチの子がくぅとミランだからお母さんは毎日幸せだよ。

ありがとう。。。





br_banner_risu_20150929194953c98.gif

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。